JNA認定ネイル併設校・N-MEネイルアカデミー在校生対象の
「JNA特別支援セミナー」を実施します

<受講申込みは7月20日(火)20時で終了しました>

平成22年6月8日、NPO法人日本ネイリスト協会(JNA)・認定ネイル併設校であるN-MEネイルアカデミーが経営破綻し運営不能状態に陥った旨の掲示がなされました。
この掲示には「日本ネイリスト協会の認定併設校として加盟団体へ善後策の相談、指導を依頼しつつ対応している最中」との表記がありましたが、この件に関しましては同ネイルアカデミーからJNAに事前の連絡がなにもなかった状況にあり、今現在、事実関係の調査・把握に努めているところであります。
しかしながら、ネイリストを志す認定校の在校生の方々が多数被害に遭われているという事態の重大性に鑑み、在校生の皆様を支援するJNAの取り組みとして、特別支援セミナーを実施することになりました。
在校生の皆様におかれましては、以下の内容を良くお読みいただきまして、十分ご理解のうえ、ご参加をご検討ください。

[N-MEネイルアカデミーの、JNA認定ネイル併設校登録について]

JNA認定校とは、ネイルに関する知識・技術を教育する学校として、JNAが定めた基準を満たすと認められた教育施設のことです。JNAでは、認定校の申請があった教育施設に対して、その施設・設備、教育カリキュラム、教育者(講師)が、JNAの基準を満たしているかどうかの審査を行い、満たしていると判断された場合、認定校として登録しています。
認定校には「認定ネイル専門校」、「認定理容美容養成学校」、「認定ネイル併設校」の3つの種類があり、3種合計で全国に約310校が登録されています。N-MEネイルアカデミーは、「認定ネイル併設校」に属する教育施設でした。ネイル教育を併設的に行っている施設で、申請時点で2年間以上の教育実績があり、登録講師としてJNA認定講師を1名登録することが必要となりますが、審査時には、その基準を満たし、適切と認められていました。
しかし、認定登録にあたっては、あくまで教育を行う環境と教育カリキュラムについての審査をしており、経営状態などは審査しておりません。認定校が施設の廃止または認定の取り消しをする場合は、登録抹消手続きを行うことになっておりますが、今回の様に突然の経営破綻により一方的に施設が閉鎖された例は、これまでにありませんでした。
また、認定は施設ごとに行っており、認定ネイル併設校として認定したのは「本八幡校」「渋谷校」の2校です。(いずれも平成20年4月1日登録、認定番号:本八幡校 H-00026、渋谷校H-0028)今回、雑誌広告等の資料を確認したところ、その他にも校舎があることがわかりましたが、この2校以外はJNA認定校ではありません。
また、認定校の教育としてJNAが認めているのは通学による教育のみであり、通信によるネイル教育については認定の範囲に含まれておりません。このことについては、申請登録時にN-MEネイルアカデミーにも通達しておりました。
JNAとしては、このような状況について十分確認のうえ、認定校の在校生の方に向けての支援策を検討いたしました。




この件に関して、電話でのお問い合わせは、ご遠慮ください。
記載された内容を熟読いただき、不明な点がありましたら、下記お問い合わせ専用アドレスまでメールにてご連絡ください。
折り返し、メールにて回答いたします。
お問い合わせ専用メールアドレス:shien@nail.or.jp
尚、お問い合わせが集中した場合、返信に時間がかかる場合がありますが、
順次対応しておりますので、しばらくお待ちください。